装飾部門長へ インタビュー

今回は装飾部門長へインタビューしました。

天に舞う部門長の図

装飾部門の主な仕事を教えてください。

装飾部門の仕事は大きく分けて3つあります。

1つ目はアーチの作成です。アーチとは校門にたてる門のことです。アーチ作るのめっちゃ大変。

2つ目は本館に掛けている垂れ幕の作成です.垂れ幕は校門に毎年吊り下げてるものです。今年は部門員の人数不足やコロナによる活動日数の少なさのため発注しました。

3つ目は中学棟と高校棟の校内装飾です。今年の文化祭の裏テーマは「地球」なので、中学棟は階層ごとに一つの国をテーマにし、高校棟は、階段は春夏秋冬、各フロアは陸海空宇宙をテーマにしました。国の装飾が難しいのでうまく伝わるか不安です。。。

部門長になった理由を教えてください。

去年、初めて文化祭実行委員になって楽しかったのが一番の理由です。文化祭実行委員2年目で部門長になるのは不安がありましたが、ほかの部門員にも助けられながら頑張ってます。

今回の文化祭の見所とはズバリ何でしょう?

装飾部門員が夏休みにみんなで作り上げたアーチ、垂れ幕、校内装飾!夏休みの作業暑い中頑張った(^O^)/

アーチや垂れ幕のデザインはどんな感じですか?

アーチはレトロ的な感じにしました。垂れ幕は今年の文化祭のテーマの”Shall We Dance?”にあった盛り上がった風のデザインにしました。

口では説明しにくいので、ぜひ見に来てください!

最後に一言お願いします!

夏休み、部門員一丸となって仕事を頑張ったので、ぜひ当日足を運んでほしいです!(コロナで文化祭なくならないで。。。)