食品部門長へ インタビュー

食品部門長 竹下 雄大

なにこいつかわいすぎんだろ

食品部門の主な仕事を教えてください。

食品の発注をして、本番まで待つことが大部分ですね。

あとは生徒ホールで”涼水”を運営したりしています。

また、今年度の情勢を鑑みて、コロナ対策部門等と協力してアクリル板の作成をしたりしています。

部門長になった理由を教えてください。

前年度までのの食品部門の仕事を見て、自分もトップに立って、こういう仕事をしてみたいと思ったからです。

後は、浅野の学校生活の思い出の一つとして、やってみたかったっていうのもあります。(笑)

今回の文化祭の見所とはズバリ何でしょう?

アリーナで行われるバンドの演奏です。

今年からバンドの演奏が室内になり、音響がより豪華になったので、どんな雰囲気になるか、楽しみです。

後は、本館の垂れ幕も楽しみです。

トップに立って感じたことは何かありますか?

下の部門員たちに指示を出して動いてもらうためには、自分がしっかりとした規範を示すことが重要なんだなと思いました。

最後に一言お願いします!

どんな形で文化祭が開催されるかはわからないですが、どんな形であれ、開催してよかったと思えるように自分の仕事をやり通したいです。