催物部門長へ インタビュー

今回は催物部門長へインタビューしました。

幼き頃の催物部門長。写真から伺えるあどけなさは今と変わらない。

催物部門の主な仕事を教えてください。

お化け屋敷の設営、運営をやってり、テニスコートで縁日をやったりしています。

夏休みにお化け屋敷で使う小物や窓からの光を遮るための板を作ったり、縁日の用具の整備とかですかね。

文化祭直前では、お化け屋敷を本格的に作成し始め、同時に縁日のほうも設営も進めていきます

部門長になった理由を教えてください。

昔から催物部門をやっていたんですが、元々部門長をやる気がありませんでした。だけど同じ高一のときに部門長をやる人がいなかったので、先輩の推薦により、部門長をやることになりました。

今回の文化祭の見所とはズバリ何でしょう?

やっぱり、まず学校に入って一番最初の見える縁日と、お化け屋敷ですかね。

直前からの仕事量が多そうな気がしますが、催物部門で一番辛いことはなんですか?

二個あって、まず仕事量がとてつもなく多いこと。だから部門員の人数も多くなっていくので、その部門員の管理も大変ですね。

最後に一言お願いします!

ちびっても責任取りません!